AGA治療に有効な育毛メソセラピーとはなにか?

薄毛に悩む方にとって、近年の薄毛治療にはさまざまな方法が挙げられます。その中でもAGAの育毛メソセラピーとは、一体どのような治療方法なのでしょうか。

 

一般的には、AGAはフィナステリドのような内用薬、ミノキシジルのような外用薬を使用することが多いと言われています。しかし研究が進むにつれ、これらの成分を塗布したり飲んだりするよりも、直接毛根にその成分を届けることで即効性や効能を高めることが可能であると考えられるようになりました。それが、AGA対策としての育毛メソセラピーです。

 

AGA治療では育毛メソセラピーは注射、もしくはノーニードルを利用して毛を太くしたり、AGAの要因であるとされている男性ホルモンのジヒドロテストステロンの発生を抑制したりする効果があると考えられています。

 

AGAの育毛メソセラピーには、このほかにも発毛や血流を促す成分を配合して注入する治療方法も確立されています。発毛と育毛の両面から薄毛対策を行うことができるのが、AGAの育毛メソセラピーであると言えるでしょう。


このページの先頭へ戻る