女性に激増するM字ハゲの原因とその対処法

薄毛には頭頂部が薄くなるタイプ(O型ハゲ)、前頭部が薄くなるタイプ(M字ハゲ)がありますが、最近では女性の社会進出の影響からM字ハゲに悩む女性も増えてきています。

 

M字ハゲは食習慣の欧米化や過度なストレス、若い頃からのヘアカラー、誤ったヘアケアなどが原因とされ、症状の改善には正しいヘアケアと生活習慣の見直しが必要とされています。

 

M字ハゲの場合特に食生活の影響が大きいとされ、脂っこい食事や不規則な食生活は健康的な毛髪の生成・育成を阻んでしまいます。食事は肉中心のものではなく、野菜や果物もしっかり摂取し、朝昼晩きちんと食べるようにしましょう。

 

薄毛や抜け毛の対策として一般的なものと言えば発毛剤の使用ですが、M字ハゲの場合はまだ毛髪が残っている状態であるため、発毛剤の使用は頭皮に刺激を与えたり、傷をつけてしまう恐れがあります。発毛剤の使用は髪が全く生えてこない状態では有効とされますが、毛髪が残っている状態では使用は控えたほうが良いでしょう。

 

生え際の薄毛の対策には髪に十分な栄養を与えることを心がけることが大切です。抜け毛予防に効果が期待できるシャンプーの使用や頭皮の血行を促進させるマッサージなど基本を抑えたヘアケアを行うことがトラブル解消につながるとされています。

 

健康的な毛髪は健康的な生活習慣によって生みだされるもの。いつまでも若々しいツヤツヤの髪の毛の維持は女性なら誰もが願うものですから、日頃のケアをしっかり行うようにしたいですね。


このページの先頭へ戻る